着物を完璧に着こなしましょう|着付けで差をつける

笑っている婦人

伝統的な衣服

赤い半纏

半纏は、元は職人や商売人のユニフォームとして広く利用されてきたアイテムです。羽織るだけで着用出来る手軽なデザインが特徴で、作業着としても便利な形と言えます。室内用として現在利用されている半纏は、二重にして中に綿を入れることで保温効果を高めているのが一般的です。どのような衣服の上からも羽織ることが可能で、ルームウェアとしても最適なアイテムとなります。主に綿などの天然素材で作られている半纏は、リラックス効果が抜群にあります。子供から大人まで身に着けることが可能で、手軽に和の雰囲気を味わえるのが魅力です。肩や首などの大切な部分を冷やさないデザインとなっているため、体調管理にも役立つアイテムと考えられます。

半纏のような和テイストのアイテムは、現在室内用のウェアとして広く活用されます。半纏の仲間として挙げられるのが、例えばやっこやポンチョです。やっこは半纏よりも袖が短くデザインされているため、汚れを気にする方には特に好まれます。ポンチョは、袖がなく肩や首を中心に保温するデザインです。袖丈の長さによって分類が異なりますので、覚えておくと購入の際に役立ちます。また、作務衣や甚平も和テイストの衣服の一つです。前合わせのデザインとなっているため動きやすく、体を締め付けることがないとして男性女性問わず好まれます。通気性も良く、蒸し暑い季節に快適に過ごせるのも見逃せない点です。和テイストの衣服が、現在見直されてきています。

一昔前の着物と言えば、厚着で蒸れるといったイメージがあるものでした。しかし近年の着物は通気性も良く、質の良い素材で作られているので快適に着こなすことが可能になっています。最新の着物を購入してみましょう。

人気の防寒服

後ろ姿

半纏を着る事が人気になっており、他の服よりも暖かいため、寒い季節でも快適に過ごす事ができ役立ちます。半纏は通気性に優れており軽いため、長時間に渡って着ていても、快適性を保つ事ができるためオススメです。

詳しく見る

ハレの日には何を着ますか

成人式

振袖は、着る人だけではなく、それを見た周りの人までをも幸せな気持ちにしてくれます。長い袖と裾さえ注意すれば、誰でも格調高い装いができるのです。東京、大阪だけでなく全国に、お誂えでもレンタルでもお店はたくさんあります。いつもと違う自分を演出できる、日本の美しい習慣をぜひ取り入れてみてください。

詳しく見る

和装着付けのポイント

黒い和服

振袖はその準備だけでなく着付けに関しても事前の準備、予約が必要になってきます。大阪でこうしたサービスを利用する場合には、前もって実績の多い、さらには評判の良い着付け師をピックアップしていくようにしましょう。

詳しく見る